フルサット

オープン当初のフルサットの外観

2016年6月にオープンした蒲公英拉麺YAMATO(たんぽぽラーメンやまと)に行ってきました。

上越妙高駅西口から徒歩1分、コンテナを使った複合商業施設「フルサット」内にあります。

三和区たんぽぽラーメンの姉妹店!?

店名にある“蒲公英”という難しい漢字、じつは、“たんぽぽ”と読みます。

そう!ピンときた方も多いはず

こちらのお店、三和区の人気ラーメン店「たんぽぽラーメンの2号店なのです。

否が応でも期待が膨らみます!

オシャレで落ち着いた店内

蒲公英拉麺の店内

さっそく店内へ!

平日の7時過ぎということもあってか店内は自分一人だけ・・

(すいている方が落ち着くので自分的には全然あり、むしろラッキー!)

入り口の券売機で食券を買ってカウンター席に通されます。

ラーメンを待っている間に店内を見渡したのですがオシャレですね〜

ポップな曲が流れる店内は、まるでカフェのよう

店舗の広さと場所柄を考えるとけっして家族向けではありませんが

カップルや女性一人でも気軽に入れそうです。

上越が”いっぱい”つまった”一杯”

上越田舎みそラーメン

今回食べたのは「上越田舎みそラーメン」

komachiラーパスにてチャーシューをトッピング!

じつは、こちらのみそラーメン、三和区の「あおき味噌」、銘酒「雪中梅」の酒粕、別皿で運ばれてくる辛味調味料に、妙高市の銘品「かんずり」が使われています。

酒粕がほんのり香りコクのあるスープ、

厚めに切られたチャーシューは、しょうゆ糀に漬け込んだ「乳酸菌発酵」という製法で作られていているらしく、旨味が強くてとてもやわらかい。

半分ほど食べすすめた後に別皿の「かんずり」を入れると、まろやかな辛味が加わり、また楽しめる

上越の新しいご当地ラーメンになりうるのか?

今回「上越田舎みそラーメン」を食べてみて、

このラーメンは、北陸新幹線の駅として、初めて上越を訪れた人に上越を十分にアピールできるラーメンだと思いました。

新しいご当地ラーメンを目指して頑張って欲しいですね!

住所 上越市大和5-26-1 フルサット内
TEL 025-530-7774
営業時間 11:00 – 14:00頃
17:30 – 20:30(ラストオーダー 20:00)
ただし、スープ無くなり次第終了
定休日 水曜日
上越市フルサット